ドメスティックな彼女|少年誌のありえない展開

ドメスティックな彼女

引用:Amazon

不倫要素は少ないですが、少し不倫も含まれてる少年誌のラブコメ。

たまには、こんなのも読んではいかがでしょうか。

小説家を目指す高校生の藤井夏生は自分の通う学校の教師である橘陽菜に片思いしていた。

ある日合コンで出会った瑠衣とその日のうちに肉体関係を持ってしまう。

その後、夏生の父親と憧れの橘陽菜の母親が再婚し、義理の姉弟になるこれだけでも衝撃ですよね。

さらに、合コンで出会った瑠衣が陽菜の妹だと知り奇妙な生活が始まる中、瑠衣も夏生に次第にひかれていく。

一方で陽菜が不倫をしていることを知ってしまう夏生。

不倫相手と別れたことを知った夏生は、自宅を出て一人暮らしを始めた陽菜と交際を始める。

その後順調に交際が続き、修学旅行で夏生が陽菜にプロポーズをした数日後、修学旅行での情事の写真が発覚し陽菜は学校を辞め、夏生の元を離れた。

陽菜の事が忘れられなかった夏生だが、別の所で教師を続けている陽菜と出会い、ようやく気持ちの整理が付いた夏生は自分の事をいつも見ていてくれる瑠衣と交際を始めお互いの夢に向かって頑張っている。

瑠衣の夏生に対する一途さに胸キュン

第一話でいきなり夏生との関係を持った瑠衣のセリフです。愛情もない人と初体験をするのも、「子ども扱いされたくないから知っておきたい」と凄くクールな印象でした。

連載当初、瑠衣は冷めた感じのキャラクターでしたが、連載が進むにつれて表情が豊かになっただけでなく好きな人の為に一生懸命です。

思い起こせば、初体験の時のセリフとのギャップがあるから余計にそう感じるのだと思います。

カテゴリー: マンガ タグ: パーマリンク